2020年10月21日

生活体験発表 県で優勝

今日も嬉しくおめでたい話題です。伝統の第49回長野県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会において、本校定時制基礎工学科3年の木下君の「失って、前へ」が最優秀賞を獲得しました。

本校定時制での最優秀賞は、統合前の飯田長姫高校時代の平成6年以来26年振りの快挙となりました。

本日は校長室にて筒井定時制振興会長から表彰状とトロフィーが贈られ、県民新聞社の取材を受けました。明日も信濃毎日新聞の取材が予定されています。コロナで全国大会は残念ながら開催されませんが、先月下諏訪で開催された南信大会での堂々とした素晴らしい発表を思い出します。

r2tse902.JPG

最優秀賞の木下君を囲んで、筒井振興会長と定時制職員で記念写真です。

r2tse901.JPG

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ji0vif.main.jp/mt/mt-tb.cgi/1887

コメントする