2019年3月20日

講演会と テイジーズ

今日は春の陽気となりました。東京では明日にも桜が咲き始めるようです。こちらも例年に比べると10日ほど早く咲き始めるようですので月末頃になるでしょうか?満開の桜の下の入学式となるかも知れません。

さて、本日午後からプレゼン室にて講演会を開催しました。講師は横浜マリノス監督またラオス代表の監督を務めた木村浩吉氏と、日本サッカー協会アスレティックトレーナーの池内誠氏です。企画は体育科の中村先生です。運動部生徒と職員約80名が参加しました。

h31stk901.jpg

h31stk902.jpg

国内外で豊富な指導経験を持つ木村氏と池内氏から、スポーツ現場で必要とされる人材、また、国内と国外におけるスポーツの違い等、多岐にわたる話を聞くことができました。

講演会終了後には、グランドでサッカー部の指導もしていただきました。ありがとうございました。

h31stk903.jpg

さて、夜は定時制の離任式と終業式です。離任される10名の先生方を紹介し、お一人お一人に生徒lたちへのお別れの挨拶を頂きました。浅井教頭先生を先頭に拍手で転退職員の退場です。(写真上)終業式後には「テイジーズ」最後のサプライズパフォーマンスもありました。(写真中と下)

h31stk905.jpg

h31stk908.jpg

h31stk907.jpg

h31stk909.jpg

2019年3月19日

バスケ女子 優秀選手に

先日開催された、第64回岐阜県高等学校バスケットボール美濃加茂交流大会に出場した本校女子バスケット部が5位入賞を果たし、2年生の畑中さんが優秀選手に選ばれ表彰を受けました。

本日はその報告で、部の畑中さんと太田さん、顧問の古田先生が校長室に来てくれましたので写真を撮りました。

h31ksa703.jpg

情報処理室では情報処理部の生徒が、新入生歓迎会でのクラブ紹介のプレゼンを作っていました。指導は商業科の植原先生です。ホワイトボードには来年度の練習計画と本日の学習内容がぎっしりと書かれていました。

h31ksa701.jpg

h31ksa702.jpg

研究家の話の続きとなります。保健室の鎌田先生は橋が好きだそうです。特にアーチ型の橋を斜め上方に見上げる位置に自分を置くことで、気持ちの安定と明日への情熱(Stability of feelings and passion for tomorrow)が生まれてくるそうです。「何かいい話だな」と感じました。

2019年3月18日

H31後期選抜 合格発表

快晴の飯田です。しかし寒いです。本日は後期選抜の合格発表でした。8時半の合格発表の時間前には、掲示場所の生徒玄関前にたくさんの受験生とその保護者が集まり、掲示とともに歓声が上がり、生徒同士また親子で抱き合う姿が散見されました。

今回の後期では全日制が137名、定時制が22名の合格です。合格者の受検番号は学校HPをご覧ください。

また、全日制は機械工学科で1名、電子機械工学科で2名の再募集、定時制では普通科と基礎工学科でそれぞれ若干名の再募集を実施します。この詳細も学校HPをご覧ください。

今回合格した皆さん、また、前期選抜で合格した皆さん、在校生、職員一同4月の入学式と、それに続く生徒会歓迎行事で皆さんにお会いできることを心待ちにしております。

h31kgh505.jpg

h31kgh503.jpg

さて、実教出版の「工業教育資料」384号に、「省エネ電気自動車の製作」~本校原動機部における省エネ電気エコラン競技への取り組み~の教育実践記事が掲載されました。電子電気工学科の宮下先生の渾身の執筆です。是非ご覧ください。

2019年3月16日

トイレの 一部洋式化

本日は土曜日ですが出勤です。晴れてはいますが、今日も肌寒い一日となりました。

さて、週休日を使って学校ではトイレの一部洋式化の工事を行っています。関係の先生方の出勤されています。私もその他の仕事もあり出勤しました。しかし、生徒の皆さんはしっかり休んでください。週休日ですから、当然のことです。

校舎の上には「湧く雲の希望に燃えて」と、前任校の丸子実業高校の校歌の歌声が聞こえてきそうな、春分の日を前にした雲が校舎の上から青空に顔を出してきました。

h31akn333.jpg

今日のBS「男はつらいよ」は昭和53年の作品「噂の寅次郎」です。40年前、私の高校3年生の冬の作品です。大原麗子と泉ピン子と志村喬も出演しています。当時の併映は「俺は上野のプレスリー」(吉幾三主演)です。

この作品の見どころは、大原麗子が故郷へ帰るいとこのところへ駆けつけようとするときの寅さんのセリフです。「話は明日聞いてやるよ、早く行っておいで」。もう話を聞いてあげる明日は旅に出ることを心に決めているのに、この沁みる思いやりのセリフです。

週明けの18日(月)は後期選抜の合格発表です。

2019年3月15日

広島から 学校視察

今日も肌寒い一日となりました。久しぶりに車の霜取りに時間をかけてから出勤しました。

さて、本日広島県から教育委員会と県内各高校の4名の先生方が本校の視察に来校されました。新幹線で名古屋に来て、JR飯田線経由で来飯されたとのことです。飯田線の乗り心地はいかがだったでしょうか?

校長室にて学校の概要と新事業への新たな取り組みを説明し、商業科国松先生から地域人教育について話をしました。そのあと、工業科の施設や原動機部のエコカー、電気部のライントレースカー、そしてコンピュータ制御部のテックレンジャーの取り組みを見ていただきました。

h31hak303.jpg

最後に玄関前で記念撮影です。本校への来校者の宿命です。ご協力ありがとうございます。機会がありましたら、勉強のため広島県の高校へ訪問させていただきたい旨お願いを申し上げました。本日は視察大変お疲れ様でした。

h31hak302.jpg

2019年3月14日

下伊那 高校長会

早や3月も中旬となり、もう2週間もすれば、桜が満開となるでしょう。本日は雪の舞う寒い一日となりましたが、そんな寒さの中にも春の暖かな日差しを感じる私は、幸せになれるでしょうか。なれません。前もそんな感想を書きました。

さて、本日は午前中全日制の成績会議と職員会議、昼は商業科の留別会(留別会とは旅立つ人が、あとに残る人に別れを告げること)、そして午後から定時制の成績会議と職員会議、そして4時から下伊那高校長会議でした。

突然ですが、私は「校章研究家」「水たまり研究家」「良い距離研究家」でありますが、「分かれ道研究家」でもあります。分かれ道と言えば、もちろん「わかれうた」の中島みゆきですが、別れ道は至る所に潜んでいますので、探してみると面白いと思います。

h31wkm303.jpg

ここは自宅から座光寺に向かう第一ジョギングコースです。いつも思うのは、左に上るか右に下るのか、この迷いがまさに別れ道なのです。これ以上ないという別れ道を知っている方は、是非ともお知らせください。

2019年3月13日

文科省 ヒアリング

飯田は雪で冬に戻っていますが、東京は陽春の気候です。本日は文部科学省に行って参りました。新事業「地域との協働による高校改革推進事業」のプロフェッショナル型の書類審査に通過したため、ヒアリングに呼ばれました。

若干早く到着しましたので、文科省の旧庁舎内を見学させていただきました。4階には「生きる力」のサイン色紙と文部大寝室のデスク、歴代の官印が展示されています。

h31mkh802.jpg

h31mkh804.jpg

h31mkh803[1][1].jpg

ヒアリングは、教学指導課の小川主任指導主事とKOA(株)下伊那ビジネスフィールド厚膜センターゼネラルマネージャーの内川氏(写真中)、飯田市公民館副館長の秦野氏(写真右)と私の4名で出席しました。

h31mkh801[1][1].jpg

ヒアリングは20分間です。7分で学校からの説明、13分で質疑応答です。7分間のプレゼンでは、まだまだかなり残す途中で、あと一分前の「チーン」が鳴り焦りましたが、仕方なく一項目を飛ばして強引に締めました。

新学習指導要領とこの取り組みの関連性や、これから入学を控える中学生は地域人教育をどう思っているか、なぜ環境教育を専門教育の基礎で全員が学ぶのか、また、予算計上しているある商品についてどのような目的で使用しリースを考えなかったのか、更にはこの事業の成果をどのように評価するのかといった具体的な質問や抽象的な質問が次々と出されました。

答えに詰まりもがき苦しむたびに皆さんに助けられながら、汗びっしょりで終了しました。最終結果は今月末から来月初めに連絡があります。

2019年3月11日

テック 新アイテム登場

午後から保健室にて学校安全衛生委員会を開催しました。労働安全衛生法は労働者の安全と健康の確保と、快適な職場環境の形成の促進を目的とした法律です。それらが、事業者の義務として規定されています。

今日は養護教諭が委員会を計画してくれましたので、7名の委員で勤務時間の実態や、健康診断の受診状況など職員の健康管理についての状況を把握し、健康確保のための具体的な対策について意見を出し合いました。

この労安法では安全管理者と衛生管理者は、常時50人以上の労働者を使用する事業所ですが、安全管理者は一定の業種のみですので注意しましょう。社会保険労務士の試験では大切な箇所です。

さて、放課後工業棟に行くと、コンピュータ制御部の生徒たちが、テックレンジャーの新アイテムを作製していました。次の写真二枚です。今週末、午前中はエスバードのこけら落とし、午後からは天竜舟下りの開幕イベントで初披露するそうです。指導は工業科の西村先生です。

h31tss909.jpg

上写真のブラックボックスの中に新アイテムが隠されています。コスチュームも工夫を凝らして変身しますので、皆様、是非とも両イベントにお越しください。

h31tss902.jpg

2019年3月 9日

文科省 書類審査通過

本校では、文部科学省へ「地域との協働による高校改革推進事業」のプロフェッショナル型にて申請を行っていますが、昨夜、書類審査を通過したとの連絡がありました。次は文科省でのヒアリングです。日程も13日(水)との連絡がありましたので、日程を調整し、至急連携先に同席を依頼して望みたいと考えています。

小体育館ではバレー部が伊那西と下農との合同練習をしていました。顧問の細田先生と栄先生が見守ります。写真を撮ると部員が挨拶に来てくれましたので「練習頑張ってください」と伝えました。

h31vrs301.jpg

h31vrs302.jpg

午後からは県高野連南信支部第5回理事会を本校で開催しました。午前中から松川高校の小金副支部長に会計監査をしていただき会議にも出席いただきました。写真は支部の本年度最後の会議です。南信支部山内理事長からのあいさつ(写真上)です。

会議では、各大会の入場者数が減少したことから、来年度に向けたよりコストパフォーマンスを重視した緊縮予算の検討や事業計画など様々な協議を行い、2時から5半時過ぎまで、3時間を超す会議となりました。

来年も本校が南信支部の事務局となります。私からは挨拶(写真下)で役員の皆さんに本年度の各事業への協力御礼と、来年度に向けてのさらなる支援をお願いいたしました。

h31vrs304.jpg

h31vrs305.jpg

2019年3月 8日

花粉と バスケ部

今日も春のような晴天ですが、もう花粉が飛散しているようで目が痒く、くしゃみも出ます。

3月は「弥生」ですが、弥は「ますます」、生は「生い茂る」の意味があり、よって「弥生」はますます草木が茂る季節ということになります。これは旧暦の3月のことを「弥生」と言ったもので、今に直すと3月下旬から5月上旬だそうですが。

午後、体育館に行くと男女のバスケットボール部が元気に掛け声をかけながら走って練習をまさに始めようとするところでしたので、写真に撮りました。

h31hbr301.jpg

h31hbr302.jpg

さて、各紙朝刊の経済欄では、日本の景気が既に後退局面に入っている可能性があるという内閣府の「景気動向指数」からの判断記事が掲載されています。景気より早く動く先行指数(新規求人倍率や株価指数など)はすでに下落し、景気と同期する一致指数(電力使用量や商品販売金額)も下降が始まっています。

主因は最大の貿易相手である中国の景気減速で、さらにその原因は米国との貿易摩擦、日本からの半導体製造装置の輸出が減少しているとのこと。秋の消費税増税も控え、先行き厳しそうです。

Archives