2018年11月19日

コンソーシアム 構築

ここ(写真)はどこでしょう?

今日も長野市へ出張です。地域と連携した人材育成のためのコンソーシアム(共同体)構築のための講義と学校別相談を受けてきました。会場は当初県庁横の県議会議員会館の予定でしたが、直前にこの建物に変更されました。

h30trk302.jpg

まず、「大学・地域とのコンソーシアム構築にあたって工夫すべきこと」について信州大学社会基盤研究センター長・経法学部准教授丸橋昌太郎氏による講義です。

特に、構築の際の基本的な考え方として、何が地域から高校に求められているかという「出口ニーズ」を確認し、それを「入口ニーズ」に繋げること、進路先が求める人材育成をすること、地域や高校の特性に合うカリキュラムを作ること、そして持続可能なことが大切であると確認しました。その他、コンソーシアムの構成や、大学とどう連携するかについて、具体的な内容と方法、手段を教えていただき、大変参考になりました。

講義の後、短時間ではありましたが各学校ごとの懇談の時間もあり、これからの地域との連携の強化や、更には学校のグランドデザインのヒントとなりました。

終了後、所用で県庁に寄った後、いつもの3時間のバスに乗って飯田に帰って参りました。

h30trk301.jpg

さて昨日のことですが、自宅の前が県縦断駅伝のコースになっており、選手たちが走って行きました。優勝した上伊那(写真上)と地元の飯田下伊那(下)の最終ランナーの力走を撮りましたので、ご覧ください。ゴールの飯田合庁まであと2kmです。

h30trk304.jpg

h30trk305.jpg

2018年11月17日

生徒と地域が一緒に受講 秋のFP講座(5)

寒くなってきました。朝はストーブが必要です。今日も暖かなコーヒーをポットに淹れて出勤です。

本日は、生徒と地域が一緒にビジネス系資格取得を目指して学習する秋の地域公開公開講座5回目となりました。42人の出席です。本格的な資格取得講座ですので、勿論気合を入れて行きます!

今日は金融資産運用の分野です。金融機関ごとの金融商品について、債権の仕組みと利回りの計算、株式の仕組みとその投資指標、投資信託、外貨建て商品とその利回り計算まで学習し、金融商品の取引の際の関連法規は来週に回しました。

h305fp101.jpg

h305fp104.jpg

債券や外貨建て商品の利回り計算は上級までつながる内容ですので、プリントの練習問題でいくつか計算してみました。ほとんどの皆さんがしっかり正解しています。素晴らしい!これができれば1級まで大丈夫です。

また、株式の投資指標も、PER(株価収益率)、PBR(株価純資産倍率)、ROE(自己資本利益率)、配当利回り、配当性向の計算は大切ですので、練習問題を再確認してください。

TTSとTTBはどの金融機関もプラマイ1円なのかという質問がありました。同じである旨回答いたしましたが、ドルはそうですが外貨によっては手数料が違うそうです。次回訂正いたします。

h305fp107.jpg

来週は税金、特に所得税について詳しく学習します。本日も大変多くの方に受講いただき、ありがとうございました。

講座終了後、午後から下伊那農業高校を会場に、県高校教育研究会南信地区総会・研究大会が開催されましたので、参加しました。

研究大会では公立化された諏訪東京理科大学の河村学長の「新たな社会を創造する人材育成~第4次産業革命・Society5.0に対応したICT教育~」の記念講演をお聴きしましら。スマート・スピーカやAI翻訳機など、最新機器を利用したとても興味が持てる講演でした。

大学の専門教育でもこれからは文理両方の教育内容が必要だからこそ機械電気系の学科でも理科大では全員に企業経営について教えていること、最初から専門に分けるシステムをやめ入口は一つにして入学後学年進行で専門に分かれるシステムに変えたなど、高校の専門教育について大変参考になる内容でした。

h30tyh222.jpg

また、下伊那農業、岡谷工業、辰野高校の教育実践の発表もありました。写真は、ゴルフと筋トレが趣味である辰野高校吉村先生の、辰野中学校と連携した教育活動についての発表です。

2018年11月16日

富山2日目 プレゼン

富山2日目です。天気も良く、温かく、コートもベストも不要、背広だけで十分です。今日も路面電車が走ります。

今日も会場はパレプラン高志会館です。昨日とは違う角度から撮りました。さすが黒川氏の設計だけあって、違う角度から撮ると、全く違う建物のようです。

h30tmk512.jpg

h30tmk511.jpg

いよいよ今日は本校のプレゼン発表です。今年は北信越商業校長会と北信越工業校長会でも本校が教育実践の発表をしています。この発表で3回目(すべて北信越)です。こんなこともあるんですね。

演題は「定時制の生徒支援の方向性を探る」。定時制の浅井教頭先生の行った調査と分析及び考察を発表させていただきました。他県の校長先生方も頷きながらまた熱心にメモを取りながら聞いて下さいました。

発表後会場後にして、新幹線で長野に出て、急いで立ち食いの天玉そばを頂き、高速バスに飛び乗って、4時に学校に到着、校務や明日の公開講座の準備をしました。忙しい二日間でありました。

h30tmk509.jpg

2018年11月15日

富山にて 定通校長会

今日から明日まで2日間、平成30年度全国定時制通信制高等学校長会議の北信越ブロック会議で富山市に来ています。

朝5時起きで、飯田から高速バスで長野に出て(3時間少し)、長野から新幹線「はくたか」で富山まで(1時間少し)、昼過ぎに富山駅に到着しました。富山市では路面電車が主要な通勤通学手段として街中を走っています。

h30tmk501.jpg

h30tmk503.jpg

到着後、早速駅前で名物「富山ブラックラーメン」を頂きました。少し辛めに感じましたが、美味しかったです。会場は「パレプラン高志会館」です。これは東京都知事選にも出馬した有名な1級建築士の黒川紀章氏がデザインした建物です。黒川氏の妻は女優の若尾文子です。はい。

開会行事では、実行委員長で全国定通校長会富山県理事の片山富山県立雄峰高等学校長が挨拶しました。

h30tmk504.jpg

h30tmk505.jpg

講演は、富山県美術館広報交流企画員の北澤愛氏です。「人に伝える仕事(広報)とは」の演題で、年間14万人の来館者だった美術館を10倍以上の186万人にした北澤氏の「広報」の仕方についての講演でした。

北澤氏は、建築を学びフランスで仕事をしていましたが、日本の建築事務所では海外で普通に置いている広報員が置かれていないことから、広報の大切さを再認識し、建築設計事務所の広報の仕事に携わったそうです。

企業広報は、社内広報と社外広報があり、それぞれ大切で役割が違っていること、広報では「自分の言葉」で伝えることが大切である等、地域や保護者に学校の教育活動をどう伝えるか考えさせられる内容で、参考になりました。

h30tmk507.jpg

講演の後、石川県立金沢中央高校と富山県立志貴野高校の研究発表があり、こちらも大変参考になる良い内容でした。最後に、今日の昼頂いた「ブラックラーメン」で締めたいと思います。

h30tmk506.jpg

2018年11月14日

税務署長賞と 瓦葺講習

本日学校ではストーブの試し焚きが行われていますが、秋晴れの暖かな一日となりましたので、校長室では早々に消火いたしました。

さて、本校商業科1年生の宮島君が、「税に関する高校生の作文」で、飯田税務署長賞を受賞し、飯田文化会館にて飯田税務署長から表彰されました。題名は「税についての私の認識」です。表彰式では作文の朗読も披露しました。引率とカメラマンは商業の鈴木先生です。

h30izs302.jpg

h30izs306.jpg

本日の午後、建築学科2年生が瓦葺講習会を受講しました。講師は、長野県瓦事業組合青年部南信支部の仲田圭二郎支部長他8名の皆様です。設計実習室で講習を行い、施工実習室で実技指導をしていただきました。

講師の先生方は全員「瓦が好きだ」のお揃いのポロシャツ(写真)です。

h30izs305.jpg

生徒は瓦への釘打ちと切断の方法を教えてもらい、全員がその体験をしました。瓦事業組合の皆様、本日はありがとうございました。

h30izs304.jpg

h30izs303.jpg

2018年11月13日

挨拶の 達人

こんにちは。吉田ではなく原です。今日はバスで長野市に来ました。寒いのを覚悟して、ブレザーの下にカーデガンを着てやって参りましたが、それほど寒くはなく、却って邪魔でした。はい。

h30nst501.jpg

さて、本日は県高校長会の就職対策専門委員会の会議を行い、その後「高校生に身につけてほしいコミュニケーション能力」という講演を聴きました。講師はリゾートカーディーラーで酒井株式会社の酒井志郎社長です。

酒井社長は、JADA(日本能力開発分析協会)認定SBTI級コーチ、ほめ達検定2級、感動経営コンサルタント、キリンドラフトマネージャーなどの資格を持つ、例え挨拶が返らなくても人を褒め素晴らしい挨拶をしたくてたまらない達人です。社長の影響から、須坂市には「あいさつ課」が新設されたほどです。

h30nst503.jpg

「挨拶」は一挨一拶の略語で、「挨」は弟子と互いに近づく事、「拶」は人に迫ること、つまり、「挨拶」とは弟子がどのくらい成長したかを迫って推し量る真剣勝負だそうです。年下が挨拶を先にすることが礼儀のようになっていますが、むしろ年上が相手を見つけたあと0.2秒以内の時間で挨拶をして、年下がどう出るかにより人間性を評価する真剣勝負の儀式だったそうです。

会社では、日本一の挨拶文化を極める集団を目指しています。会に先立って社長に名刺を渡して挨拶をしましたが、すかさず笑顔で「J-PRESSのブレザー良いですね!」、0.2秒の「こんなこと言われたこと初めてですね感」が心に沁みました。

「おはよう」「こんにちは」「ありがとう」が自然に当たり前に言えるかどうかで、人生が変わるということがよくわかる社長の講演でした。

2018年11月12日

研究授業と ボランティア

11月も中旬を迎え、朝晩は寒くなりました。ポットで持参するコーヒーが、一層美味しくなって参りました。

さて、本日6時間目に商業科の河野先生と原真先生の研究授業がありましたので、参観しました。両クラスとも「財務会計Ⅰ」の経営分析の授業です。

2年F組の授業では、「OIDE株式会社」と「長姫株式会社」の2社の財務諸表を提示し、それぞれの経営分析のための各指標を計算し、どちらの企業が勝っているか、グループに分かれて話し合いをしました。2年G組の授業では、プロジェクタを利用して様々な指標の計算方法を解説しました。

同じ商業科の林、越、武藤先生の3人(写真左から)が後の研究会でとことん意見を言おうと、非常に厳しい視線で河野先生と生徒を観察しています。植原先生は、生徒と一緒に席に座って、生徒の気持ちで授業を受ける斬新な参観方法を取っています。

h30zkk305.jpg

h30zkk307.jpg

生徒が計算し考え意見を言い判断する場面が用意されていて、主体的な学習活動ができていると感じました。

h30zkk301.jpg

h30zkk302.jpg

話は変わりますが、土曜日に飯田美術博物館にて「子ども化学工作教室」が開催され、本校建設学科の1年生9名が、小学4年から6年生の児童約50名に、望遠鏡を組み立てる支援ボランティアを行いました。

夏目光学や天龍、オムロン、中部電力、KOA等、地元企業で構成される「子ども科学工作教室運営協議会」が主催する行事で、本校建築学科の木下先生も講師の一人として参加しました。

生徒たちの小学生への対応はとても親切かつ丁寧で、大変評判が良かったです。

h30kkky201.jpg

h30kkky202.jpg

2018年11月10日

軽井沢へ 届けました

今日の「あの人に逢いたい」は赤塚不二夫でした。

氏の漫画に出てくるキャラクター「シェーのイヤミ」をはじめ、「レレレのおじさん」「ラーメンの小池さん」「おでんのチビタ」「こころの親分」「ダヨ~ン」「デカパンさん」「ハタ坊」「ピヨピヨのおじさん」「どうしてですかの新入生」「福笑い病院の院長」「清水のズル長」「デコッ八」「ホンカン」等はすべて実在の人物で、これは使えると心に留めた人物は必ずメモしていたそうです。

自分が威張れば、人は自分に何でも話してくれなくなるから、有名になっても人との接し方に気遣いをしていたからこそ、このような魅力的なキャラクターが氏の前に現れ、多くの愛される作品になったのでしょう。

さて、本日は本校の畔上先生の結婚式で軽井沢です。早朝、飯田からバスで長野に出て、長野から軽井沢まで新幹線「はくたか」です。軽井沢では時間調整のため、アウトレットで一休みして、バスでホテルに向かいました。天気も良く、11月の軽井沢ですが暖かな結婚式日和でした。

h30krk501.jpg

バドミントン部の生徒たちに畔上先生への贈り物を頼まれていましたが、確実に届けましたよ。その場で見てもらい大変喜んでもらいました。展示もしてもらいましたので安心して下さい。

本人と新婦の勤務先である東御清翔高校の佐原校長先生(左)からこのブログ掲載の許諾を頂きました。写真を掲載させていただきます。ジャジャーン!

h30azg901.jpg

とても素晴らしい結婚式でした。本日は大変おめでとうございます。

2018年11月 9日

虹と 竜東中と 消費税

今日の中日新聞で、来年10月から適用される持ち帰り(8%)と外食(10%)の消費税の判断基準についての記事が掲載されています。

焼き鳥店で焼き鳥を買って、缶ビール片手に外の飲む行為にも、場合によっては外食と判断されることもあり、コンビニ等のイートインコーナーで飲食すると10%ですが、「飲食禁止」の張り紙があれば8%、前払いのコーヒーチケットはその都度店内で飲むか聞いて店内の場合は差額を取るなど、複雑になりそうです。

また、持ち帰る気持ちで買ったものの、食べたくなる気持ちが勝り外のテーブルで飲食した場合は脱税として罪になるのか等、暮らしを豊かにする税金が、人間の気持ちの変化の自由まで拘束する理不尽な制度になってしまいそうです。

外国では、例えば外気温以上に温めたり、一定の個数以上買えば外食扱いと判断するルールもあるそうですが、詳しくは国税庁HPの事例集Q&Aにて閲覧できますので、興味のある方はご覧ください。

さて、今日は午後から進路講話で竜東中学校に行ってきました。3年生と保護者対象の予定でしたが、急遽2年生も全員参加し聞いてくれました。

 h30rtk201.jpg

h30rtk202.jpg

行く途中、かなり雨が激しかったのですが、竜東中に着く頃には雨が上り、夕方学校へ帰るころには日が差し、微かに虹が架かっていました。下の写真で虹が見えるでしょうか?

h30rtk203.jpg

2018年11月 8日

クラスマッチ 2日目

昨日アメリカの中間選挙が行われ、上院ではトランプ大統領が所属する共和党が、下院では民主党が勝利しました。「ねじれ国会」となったことで、経済金融面では政策決定や速やかな実施に不安な選挙結果です。

株価は選挙の開票速報後から上下しましたが、ねじれ国会への不安感から日経平均の終値は下落しました。為替相場は一時円安になりましたが、これも不安感を原因とした安全資産である「円」の購入が進み、最終的には1ドル113円前半となっています。

さて、本日も晴天で暖かくなりました。秋のクラスマッチ2日目です。商業科1年G組と職員女子チームのバレーの試合を観戦しました。試合前の余裕のポーズです。まるで全員、高校生(同級生)のようです。はい。

h30zbb202.jpg

木下文先生(一番右)が、この世代間のノリについて行けず、不自然な姿勢で戸惑いを見せています。

試合の結果は、2-0で1年G組の勝利です。1年生ではありますが、強かったです。女子職員チームも、林監督の檄が飛ぶ中で2セット目では一時同点まで追いつきましたが、強力サーブとに強力アタックに勝る1年生チームに惜敗です。

h30zbb204.jpg

h30zbb207.jpg

h30zbb206.jpg

Archives